蓮は泥より出でて泥に染まらず

蓮を観じて自浄を知り (はちすをかんじてじじょうをしり)

菓を見て心徳を覚る (このみをみてしんとくをさとる)

― 般若心経秘鍵 ―

 

蓮華が泥中から出ても清らかであるように、衆生の心も煩悩に苛まれていても本来清らかであることを悟り、蓮華の種を見て、心にあらゆる徳性が備わっていることを悟る。

蓮は泥より出でて泥に染まらず、どころか、泥が黒いほど蓮華は白く咲くといいます。